高齢者

乳酸菌は一日あたりどれぐらい必要?

乳酸菌は毎朝摂っているという方がいるくらい人気のある菌なのですが、そもそも一日にどのくらい摂る事が理想とされている方知っている方は少ないと思います。
乳酸菌はもともと体にいい成分なので過剰に摂取したからといって、身体に影響が出るというわけではないのですが、理想的な量を把握しているとさらに効果を発揮するんですよ。

まず、乳酸菌は食品から摂る方法とサプリメントから摂る方法に分かれます。
食品から摂る場合ですが、ヨーグルトだと1日200gで、ヤクルトだと6本分になります。
この話を聞くと結構多いなと感じる方がいるのですが、このくらい摂らないと必要な乳酸菌の量を補う事が出来ないんですね。

次に、サプリメントから摂る方法ですが、開発会社によって違ってくるのですが、約3錠位で1日の理想的な乳酸菌の量を補う事が出来ます。
食品よりも効果的に摂る事が出来るのですが、味がないので、楽しみながら摂りたい方には不向きかと思います。

このように食品かサプリメントかで1日の理想的な摂取量は違ってくるのですが、理想的な量を守って摂取するとさらに効果を向上させる事が出来ます。
乳酸菌の1日の理想的な量を守って摂取していきましょう。