高齢者

乳酸菌を豊富に摂るためのレシピ

乳酸菌は身体にいい菌で、主に便秘解消を目的として摂取される方が多いのですが、そんな魅力的な乳酸菌を摂れる食材として挙げられるのがヨーグルトです。
しかしヨーグルトは人によっては苦手で食べれないという方もいれば、酸っぱさが無理で食べれないという方も中にはおり、対応できない方もいると思います。
そこでヨーグルトを美味しく食べて、そして豊富な乳酸菌を摂るためのレシピを紹介していきたいと思います。

ヨーグルトで作って、尚且つ誰でも食べれるレシピはフルーチェです。
材料は以下になります。

1.フルーツ(イチゴやリンゴやバナナやパイナップル)
2.砂糖 30g
3.バニラエッセンス 少量
4.生クリーム 20cc
5.ヨーグルト 100g

まずヨーグルトにバニラエッセンスと砂糖と生クリームを混ぜて、約5分間混ぜます。
その後フルーツを一口サイズに切りわけて入れます。
そして、お皿に盛ったら完成になります。

忙しい朝でも対応出来るレシピで誰でも作る事ができるレシピなので対応できます。
ポイントは砂糖と生クリームとバニラエッセンスでヨーグルト独特の酸っぱさや匂いを改善する事です。
ヨーグルトを美味しく食べて乳酸菌を豊富に摂って健康的な生活を送りましょう
また、こちらのオリゴ糖と乳酸菌の違いについても参考にご覧ください。