高齢者

オリゴ糖と乳酸菌ってどんな関係?

オリゴ糖と乳酸菌は同時に配合してある物が少ないので、関わりがあると考える方は少ないのですが、実はとても素晴らしい関係になっています。
乳酸菌は腸まで届いて効果を発揮するのですが、腸内で元気よく活動するためにはオリゴ糖の存在を欠かす事が出来ないものとなっています。
オリゴ糖は乳酸菌が元気よく活動するために原動力となってくれるので、効果をしっかりと引き出す事が出来るようになっているんですね。

特に乳酸菌の種類であるビフィズス菌はオリゴ糖がないと生きていけないので、オリゴ糖を併用で摂らないと腸内でしっかりと働いてくれないんですね。
なかなかオリゴ糖と乳酸菌を併用して摂る方は少ないと思うのですが、併用して摂る事で効果を向上させる事が出来るので、しっかり摂っていく事が大切ですよ。
オリゴ糖はドリンク剤に配合されている物が多いので、乳酸菌をサプリメントにして飲み物をオリゴ糖入りのドリンク剤で対応する事で無理なく対応出来ます。

このようにオリゴ糖と乳酸菌は欠かす事が出来ない関係になっているので、摂取する際は併用して摂る事に気を配ると良いですよ。
なかなか聞かないオリゴ糖はこのように乳酸菌をサポートしてくれる場を提供してくれるんですね。